バックパックリピーターが教える旅ブログ

ラオス観光おすすめ25選!リピーターが教える絶対行きたいスポット

ラオス観光おすすめ25選!リピーターが教える絶対行きたいスポット

皆さんラオスって知っていますか?

あまり知られていませんが、ラオスはニューヨーク・タイムズ紙で「世界で一番行きたい国」に選ばれるなど、多くの魅力を秘めた国なんです!

そこで今回は、「ラオス観光おすすめスポット25選」をジャンル別にご紹介します!

【ラオス観光地①】地元民の生活を感じるならココ!

ルアンパバーンの町

ルアンパバーンの町

ルアンパバーンの町は、世界遺産にも登録されている伝統的な古都です。

古都ルアンパバーンは東南アジア一美しい都のひとつとも言われており、メコン川沿いには60を超える寺院が広がっています。優美なカーブを描く屋根が特徴のルアンパバン様式の寺院が建ち並び、ラオスの伝統を感じます。

▼ルアンパバーンの詳細情報・アクセス
名称 ルアンパバーン / Luang Prabang
住所 Luang Prabang, Laos [ 地図を見る ]
アクセス 飛行機:ビエンチャン、バンコク、チェンマイ、ハノイとシェムリアップ発着の定期便。
バス:ビエンチャン、バンビエン、ムアンサイ、ルアンナムター、 フアイサーイ、ポーンサワン発の定期便。

ヴァンヴィエンの町

ヴァンヴィエンの町

ヴァンヴィエンはラオスの主要な観光地のひとつであり、ナムソン川や山々に囲まれた自然豊かな町です。ラオスの生活を味わえることから、バックパッカーの聖地とも呼ばれています。

宿泊施設もバックパッカー向けのホテルやゲストハウス・ホステルが多いです。観光よりもラオスの自然をアクティブに堪能したい!という方におすすめ!

▼ヴァンヴィエンの詳細情報・アクセス
名称 ヴァンヴィエン / Vang Vieng
住所 Vang Vieng, Laos [ 地図を見る ]
アクセス 首都ビエンチャンからバスで約3時間半~4時間。

ダオファン市場

ダオファン市場

Photo by 4travel.jp

ダオファン市場はラオスで一番大きな市場です。生鮮の魚や野菜、肉、フルーツ、屋台フード、雑貨など、ここに来れば何でも揃います。値段もお手頃!

活気が凄く、ラオスに訪れたら一度は足を運んでみて欲しい場所です!

▼ダオファン市場の詳細情報・アクセス
名称 ダオファン市場 / Dao Heuang Market
住所 No.38 Rd., Pakse, Laos [ 地図を見る ]
アクセス パクセー中心部からトゥクトゥクで5分(徒歩30分)

【ラオス観光地②】絶景・自然を堪能するならココ!

プーシーの丘

プーシーの丘

プーシーの丘は、ラオス北部の古都ルアンパバーンに位置、高さ約150mの小高い丘で、山頂からはルアンパバーンの町並みを一望できます。プーシーの丘から眺める夕日はまさに絶景!夕暮れ時の眺望が美しい人気の観光スポットです。

▼プーシーの丘の詳細情報・アクセス
名称 プーシーの丘 / Mount Phou si
住所 Luang Prabang, Laos [ 地図を見る ]
アクセス ルアンプラバーン王宮博物館前から徒歩20分
料金 20,000kip
営業時間 6:00~18:00

コーンパペンの滝

コーンパペンの滝

コーンパペンの滝(コン・ファフェン滝)は、ラオス南部チャンパーサックに流れる全長4,000kmを超えるメコン川最大の滝!滝から激しく水が流れ落ちる風景は迫力満点!ラオスに訪れたら絶対訪れたい観光スポットの一つです。

▼コーンパペンの滝の詳細情報・アクセス
名称 コーンパペンの滝 / Khone Phapheng Falls
住所 Champasak Province, Laos [ 地図を見る ]
アクセス ナーカサンからバイクタクシーで約20分
料金 30,000kpi
営業時間 8:00~17:00

タートニュアンの滝

タートニュアンの滝

コーンパペンの滝はラオスで一番人気がある観光スポットの一つでもあります。

滝の落差は40mほどですが水量が多く、晴れた日には虹が架かり、とても美しい風景が見られます。展望台と遊歩道が整備されており、全身にマイナスイオンを浴びながら、ラオスの大自然を満喫できます。

▼タートニュアンの滝の詳細情報・アクセス
名称 タートニュアンの滝 / Tad Yuang Waterfall
住所 Pakse, Laos [ 地図を見る ]
アクセス パクセーからパクソン方面へ約40kmに位置。
パクセーのタラート・ダオハンバスターミナルからパクソン行きのソンテウに乗車。

クアンシーの滝

クアンシーの滝

クアンシーの滝は、メコン川の支流にもなっている3層からなる滝です。エメラルドグリーンに輝く滝はとても神秘的で迫力があります。

ゲート付近にはツキノワグマの保護センターがあり、檻に入ったツキノワグマを見ることができます。周辺にはレストランやお土産屋さんも多く便利です。

▼クアンシーの滝の詳細情報・アクセス
名称 クアンシーの滝 / Kuang Si Falls
住所 Outside Luang Prabang 27km, Luang Prabang, Laos [ 地図を見る ]
アクセス ルアンプラバーン市街から、トゥクトゥクで約1時間
料金 20,000kip
営業時間 9:00~18:00

パースワムの滝・民俗村

パースワムの滝・民俗村

Photo by commons.wikimedia.org

パースワムの滝は、ラオス山岳民族が住む「民俗村」の奥に位置します。落差はありませんが、ナイアガラの滝のように広がり迫力があります。水しぶきが舞い、晴れた日には虹が見れる穴場スポットです。

▼パースワムの滝の詳細情報・アクセス
名称 パースワムの滝 / Waterfall of Pasuwamu
住所 Champasak province, Southern Laos [ 地図を見る ]
アクセス パクセー市内からトゥクトゥクで約40分

パークウー洞窟

パークウー洞窟

パークウー洞窟は、メコン川とウー川の合流地点にある断崖絶壁の洞窟です。「タムティン洞窟」と「タムプン洞窟」の2つの洞窟があり、タムティン洞窟には4,000体もの仏像が祀られています。

ラオスの人々に神聖な場所として崇められている、穴場スポットです。

▼パークウー洞窟の詳細情報・アクセス
名称 パークウー洞窟 / PAK OU CAVES(Ban Pak-Ou)
住所 Louangphabang, Laos [ 地図を見る ]
アクセス ①ボート
ルアンプラバーン市内、上流の専用発着場より乗車。エンジンボートで復路2時間。
定期便は朝8時に1回のみ。直接ボート乗り場でチケットを買うと65,000kip。
②トゥクトゥク
ボートよりも早いが、風情はないため利用者は少ない。また、最後は渡し舟で対岸へ渡る必要あり。
チャーターの相場は250,000kip。
料金 入場料20,000kip ※乗り物代は別途
営業時間 8:00~17:00

タム・コンロー洞窟

タム・コンロー洞窟

Photo by 4travel.jp

タム・コンロー洞窟は、全長約7.5kmとラオスで一番大きな鍾乳洞です。この鍾乳洞へは、カヌーを漕いで行く必要がありますが、カヌーを運転してくれるガイドさんがいるので、安心して鍾乳洞を観光できます。

首都ビエンチャンからバスで6~7時間と遠いですが、時間をかけて行く価値はあります!

▼タム・コンロー洞窟の詳細情報・アクセス
名称 タム・コンロー洞窟
住所 Phu Hin Bun, Central Laos, Khammouane, Laos
アクセス ビエンチャンからバスで6~7時間
料金 2,000kpi
カヌーレンタルは約10万kpi

ジャール平原

ジャール平原

ジャール平原は、ラオス中部のシエンクワーン県、アンナン山脈の北端に位置。400個を超える石壺が散らばめられている歴史文化的な遺跡です。この石壺は約2,000年前に、古代モン・クメール族が骨壷や食料を保存するために使用していたと考えられています。

▼ジャール平原の詳細情報・アクセス
名称 ジャール平原 / Plain of Jars
住所 1D, Laos
アクセス ルアンパパーンからバスで約8時間。ビエンチャンからバスで約12時間。

メコン川(アジアのモルダウ)

メコン川(アジアのモルダウ)

メコン川は全長4,350km、東南アジアで最長、アジアで7番目に長いラオス最大の河川です。アジアのモルダウとも呼ばれ、原生林の中を約1,900㎞に渡って流れています。

▼メコン川の詳細情報・アクセス
名称 メコン川 / Mekong River
住所 By the Mekong River, Vientiane, Laos

【ラオス観光地③】歴史を感じるならココ!

タート・ルアン(ラオスのシンボル)

タート・ルアン(ラオスのシンボル)

タート・ルアンはラオスを象徴する仏塔であり、国章にも描かれています。毎年11月に開催されるタート・ルアン祭りには、約30万人もの観光客が世界中から訪れます。

青空と黄金に輝くコントラストが絶妙!ラオスに訪れたら絶対行くべきです!

▼タート・ルアンの詳細情報・アクセス
名称 タート・ルアン / Great Sacred Stupa(Pha That Luang)
住所 Ban Nongbone, Vientiane, Laos [ 地図を見る ]
アクセス トゥクトゥク:中心部から約15〜20分。
レンタサイクル:中心部から約30分。
料金 5,000kip
営業時間 8:00~12:00、13:00~16:00

ワット・プー遺跡

ワット・プー遺跡

ワット・プーは世界遺産にも登録されている歴史的な遺跡群です。聖なる山のふもとに建ちメコンを一望に収めます。当時のクメール人が信仰していたヒンドゥー教がコンセプトになっており、後に進攻してきたタイのラーオ系民族によって寺院として位置づけられました。

▼ワット・プー遺跡の詳細情報・アクセス
名称 ワット・プー / Vat Phou Temple
住所 Champasak, Laos [ 地図を見る ]
アクセス パクセーから南に約50km。トゥクトゥクや車をチャーターして約1時間。
料金 50,000kip
営業時間 8:00〜18:00

ワットビスンナラート

ワットビスンナラート

ワットビスンナラートはルアンパバーンで一番大きい仏陀がある寺院です。通称スイカ寺とも呼ばれ、スイカを半分に割った形が特徴的。中にはいろいろなポーズをとった仏像を拝観できます。敷地内には露店が並んでおり、ちょっとしたお土産が買えます。

▼ワットビスンナラートの詳細情報・アクセス
名称 ワットビスンナラート / Vat Visounarath
住所 Visounarath Road | stop of E-Bus Green Line,Luang Prabang, Laos
料金 20,000Kip

ラオス日本大橋(ラオ日本大橋)

ラオス日本大橋(ラオ日本大橋)

ラオス日本大橋は、東南アジア最長のメコン川にかかる全長1380mの橋です。2000年に日本の経済援助により開通したことから「日本大橋」と名付けられました。橋から眺める朝日・夕日は絶景です。

▼ラオス日本大橋の詳細情報・アクセス
名称 ラオス日本大橋 / Lao Nippon Bridge
住所 16w, Pakse, Champasak Province, Laos [ 地図を見る ]
アクセス ウボンラチャタニ方面やチャンパサック方面からパクセー市街へ入る時に必ず渡ります。

アヌサーワリー・パトゥーサイ(凱旋門)

アヌサーワリー・パトゥーサイ(凱旋門)

アヌサーワリー・パトゥーサイは、パリの凱旋門をモデルに作られたラオスの凱旋門です。「アヌサーワリー=記念碑」+「パトゥーサイ=勝利の門」という意味があり、内戦の終結とパテート・ラーオの勝利を記念して建てられた戦争記念碑

地元民の憩いの場となっており、門の上にある展望台からはビエンチャンの街並みを一望できます。

▼アヌサーワリー・パトゥーサイの詳細情報・アクセス
名称 バトゥーサイ / Patousay(Patouxai)
住所 Lane Xang Ave, Vientiane, Laos [ 地図を見る ]
アクセス ビエンチャン中心部から、徒歩15分。
料金 5,000kip
営業時間 8:00~17:30

タートダム

タートダム

タートダムはビエンチャン中心部にあるビルマ様式の仏塔であり、町を守る7頭の竜が住んでいると言い伝えられています。特に整備されている訳でもなく雑草が生い茂っており、ありのままのラオスを感じさせます。

▼タートダムの詳細情報・アクセス
名称 タートダム / That Dam
住所 Chantha Khoumane Road | Between the Fountain and the Victory Monument, Vientiane,Laos [ 地図を見る ]

ワットホーパケオ

ワットホーパケオ

ワットホーパケオは、ラオスの首都ビエンチャンにある仏教寺院。ルアンパバーンからビエンチャンに都を移す時に、ラーンサーン王国の守護仏であるエメラルド仏を安置するために建てられました。現在は、ラオスの歴史的遺物が展示されている博物館になっています。※本堂内は撮影禁止

▼ワットホーパケオの詳細情報・アクセス
名称 ワットホーパケオ / Wat Ho Phakeo
住所 Rue Setthathirath, Vientiane, Laos [ 地図を見る ]
アクセス セータティラート通り。(ワットシーサケットからセーターティラート通りを挟んですぐ)
料金 5,000kip
営業時間 8:00~12:00、13:00~16:00

ワットマイ モナステリー

ワットマイ モナステリー

ワットマイは、ルアンパバーンの中で最も大きく、1796年に建てられた比較的新しい仏教寺院です。ルアンパバーン様式の五重の屋根、ラーマーヤナが描かれた黄金のレリーフの豪華で緻密な作りには圧倒されます。

▼ワットマイ モナステリーの詳細情報・アクセス
名称 ワットマイ モナステリー / Wat Mai Suwannapumaram
住所 Luang Prabang, Laos [ 地図を見る ]
アクセス シーサワンウォン通り、国立博物館の隣
料金 10,000kip
営業時間 8:00~17:00

ラオス国立博物館

ラオス国立博物館

ラオス国立博物館(旧革命博物館)は、かつて王宮だった場所。現在は博物館として、1階にはラオスのジャール高原で発掘された土器や石器、2階ではフランス植民地時代から社会主義革命、支配から独立の苦悩の歴史を展示しています。ラオスの歴史を学ぶならここ

入館時には服装を厳しくチェックされます。ノースリーブ・短パン・土足等、露出の多い服装では入れません。※館内は撮影禁止

▼ラオス国立博物館の詳細情報・アクセス
名称 ラオス国立博物館 / National History Museum
住所 Rue Samsenthai, Vientiane, Laos [ 地図を見る ]
アクセス ナンプ地区中心部のサームセンタイ通り沿い。
料金 10,000kip
営業時間 8:00~12:00、13:00~16:00(定休日なし)

ワット・シエントーン

ワット・シエントーン

ワット・シエントーンは、ルアンパバーンに位置するラオスで最も美しい仏教寺院と言われています。ルアンパバーン様式で作られ、カーブを描き地面ギリギリまで伸びた大きな屋根が特徴的。

境内には、シーサーワンウォン王の葬儀で使用された霊柩車が納められ、王家にまつわる骨壺が安置されています。本堂の裏側にあるタイルで描かれた「生命の樹」のレリーフは、とても素晴らしく見応えがあります。

▼ワット・シエントーンの詳細情報・アクセス
名称 ワット・シエントーン / Golden City Temple(Wat Xieng Thong)
住所 Khem Khong, Luang Prabang, Laos [ 地図を見る ]
アクセス ルアンパバーンの半島の先端
料金 20,000kip
営業時間 8:00~17:00

ブッダパーク

ブッダパーク

ブッダパークは、ビエンチャン郊外にある公園です。様々なポーズをとったブッダ達が点在しており、触って遊んだりもできるので、子連れの家族にも人気の観光スポット。

▼ブッダパークの詳細情報・アクセス
名称 ブッダパーク / Buddha Park(Wat Xieng Khouane)
住所 Thanon Tha Deua, Vientiane, Laos [ 地図を見る ]
アクセス タラートサオのバスターミナルから14番のバスで友好橋まで行き、ミニバスに乗り換えて約20分。
料金 5,000Kip
営業時間 7:00~18:00

ワット・シーサケット

ワット・シーサケット

ワット・シーサケットは、1551年にセーターティラート王によって建てられたビエンチャン最古の仏教寺院です。内戦や戦争により多くの寺院は破壊されてしまった中、ワット・シーサケットは当時のままの形が残っている貴重な建造物となっています。

本堂を取り囲むようにして縁側を持つビエンチャン様式であり、5,472もの仏像が安置されています。※館内は撮影禁止

▼ワット・シーサケットの詳細情報・アクセス
名称 ワット・シーサケット / Wat Sisaket
住所 Ave Lane Xang, Vientiane, Laos [ 地図を見る ]
アクセス ナンブ広場からセーターティラート通りを東へ約300m。
料金 5,000kip
営業時間 8:00~12:00、13:00~16:00(年中無休)

王宮博物館(ルアンパバーン国立博物館)

王宮博物館(ルアンパバーン国立博物館)

王宮博物館はルアンパバーンの中心プーシーの丘のふもとに位置。20世紀初めに当時のシーサワンウォン王とその一族のために建てられた宮殿です。服装のチェックが厳しく、土足や露出の多い服装では入れず、手荷物も預けなければいけません。※館内は撮影禁止

▼王宮博物館の詳細情報・アクセス
名称 王宮博物館 / Royal Palace Museum Luang Prabang
住所 Haw kham, Luang Prabang 0600, Laos [ 地図を見る ]
アクセス ルアンパバーン都、プーシーの丘のふもとに位置。
料金 30,000Kip
営業時間 8:00~11:30、13:30~16:00

ラオス観光におすすめの時期

ラオスを観光するなら「11月~2月」の乾季がおすすめです!この時期は、朝晩が涼しくとても過ごしやすい機構で、降水量も少ないため、ラオス旅行のベストシーズンと言えます。観光におすすめ時期やイベント行事など、詳しくは以下記事で紹介しています!

この記事が役に立ったらブックマークお願いします!

お役立ち情報をお届けします!

関連記事

カテゴリー

新着の記事